洋服のお直しR101 あなたのその服よみがえらせます!!

障がい者支援って・・・

僕が「障がい者支援の仕事をしています。」と言うと、
 
「あなたは善意にあふれた方なんですね」
 
みたいな言われ方をすることがある。
 
 
マザーテレサみたいな人物像を想像するらしく、
 
「自分の身を削って、ひたすら善行を行う人格者」
 
みたいなイメージを持ってしまうみたいだ。
 
 
ところが実態は・・・
 
全然そんなものじゃありません。
 
 
すごい善人しか障がい者支援をしちゃいけない、となると
 
ほんの少数の人しか、支援者になれないことになる。
 
最初からハードルを上げすぎてしまうと、とても始められません。
 
 
「自分にも何かできることはあるだろう。」
 
そんな気持ちから始まって、そこからさきは暗中模索、というのが
 
本当のところなんです。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    N (月曜日, 13 5月 2013 20:51)

    福祉からお金貰って、贅沢だね

  • #2

    N (月曜日, 13 5月 2013 20:53)

    …って、みたいなことも言われたことがありますよ。

  • #3

    期待ちゃん (木曜日, 11 9月 2014 01:23)

    障がい者といわれる方たちも自立を望んでいるはず。そこに至るまでに支援があっていい。
    101で技術を身につけ、社会に出ていかれることはとても良いことだと思う

  • #4

    Dacia Freeburg (金曜日, 03 2月 2017 10:35)


    Hi there very cool website!! Guy .. Excellent .. Superb .. I will bookmark your blog and take the feeds also? I'm happy to search out a lot of useful information here in the put up, we'd like work out extra techniques in this regard, thanks for sharing. . . . . .