洋服のお直しR101 あなたのその服よみがえらせます!!

ともに生きていく・・・

僕たちの会社には、さまざまな障がいを持った人たちが働いています。
 
どんな集団でも、いろんな人たちが集まると、
 
「なんとなくアイツは気にくわない」とか、
「癇(かん)に障(さわ)る」とか、
 
思ってしまうことがありますよね。
 
事実、僕たちの会社でも、数か月前は、悪口を言い合う人たちがいて、
職場の雰囲気が悪くなる、ということがあったんです。
 
でも最近はそんなことが無くなってきて、
「おたがいを認め合う」という方向に変わってきました。
 
何が変わったんだろう?
 
理由はよくわからないんですけど・・・
 
ただ言えることは、おたがいに対する理解が進んだんだと思います。
 
「あの人のあんなところは、良くないと思うけど、
でも・・・っていう事情があるんだから、しょうがないかな」
 
っていう感じで、相手の事情を考えてあげられるようになった。
 
みんなが少しずつ成長したような気がします。
 
みんなが以前より仲良くなって、職場の雰囲気はだいぶよくなったんです。